水仙の風景いっぱい駆け足旅

2008年のウィーン学友協会ホールでのコーラスの演奏旅行で、ヨーロッパが大好きに! 駆け足の旅ですが「撮る」ことを楽しんでいます

写真を「撮る」ことが好きです^o^
今はiフォンが主で、上手ではなくても四角の枠に自分なりに考えて撮ってます。思い出の昔の写真から楽しみながらアップしていきたいと思います

ベートーヴェンの家


オプションの企画も、音楽コンサート会社の物だったので音楽家の生家や執筆活動の場所などは押さえてある。
その1つがベートーヴェンの関係する場所。彼はかなりの場所に点々と住み替えており、ここではベートーヴェンの散歩道を通って遺書の家を見学
普通に住宅地の路地のような場所でバスを降りて歩く。



風の強い高台からは街が一望できたが、何にしろ冷たい風が吹き付ける寒い気候になった。そこからまた住宅地を歩いて小さな門をくぐって遺書の家に入る。
扉は狭いけれど、中は広がりがあり、面白い作りの建物だ。彼のピアノや楽譜等興味深いものものがあった。
蝋人形の隣で面白い恰好をして写真を撮る人も多い(笑)


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。