水仙の風景いっぱい駆け足旅

2008年のウィーン学友協会ホールでのコーラスの演奏旅行で、ヨーロッパが大好きに! 駆け足の旅ですが「撮る」ことを楽しんでいます

写真を「撮る」ことが好きです^o^
今はiフォンが主で、上手ではなくても四角の枠に自分なりに考えて撮ってます。思い出の昔の写真から楽しみながらアップしていきたいと思います

初めてのヨーロッパの思い出



ヨーロッパ旅行して「よかったぁ!!」と言う人の話を聞いても、実は長いこと日本に勝る場所はないと思っていた。なので50歳になるまでヨーロッパには行ったことはなかった。
その私が最初に行ったヨーロッパの町はオーストリアのウィーンとフランスのパリ。2008年のクリスマスにウィーンの学友協会ホールで、クリスマスコンサートとして日本語の組曲「水のいのち」と「ウィーンわが街」を歌う企画…
勿論古いウィーンの街並みは素晴らしく、建物も由緒ある金色のホールも素晴らしく、床も壁も灯りも素晴らしかった。
学友協会ホールに入ってリハーサル室で練習し、本番にはたくさんの聴衆に楽しんでもらって、最後は会場の皆ときよしこの夜を歌ってお開きという感動のステージだった。
終わってからウィーンでの素晴らしい建物を見てクリスマスマーケットに歓喜。フランスに寄ってまた感動。
かくしてこの演奏旅行が私のヨーロッパへの開眼となり、翌年には建築を学ぶべく建築学科のある大学に編入して更にヨーロッパに興味を持ったのだ。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。