水仙の風景いっぱい駆け足旅

2008年のウィーン学友協会ホールでのコーラスの演奏旅行で、ヨーロッパが大好きに! 駆け足の旅ですが「撮る」ことを楽しんでいます

写真を「撮る」ことが好きです^o^
今はiフォンが主で、上手ではなくても四角の枠に自分なりに考えて撮ってます。思い出の昔の写真から楽しみながらアップしていきたいと思います

イタリア6日目 最後の街ベネチア観光 後半

ツアーの4~5人ずつでゴンドラに乗って運河クルーズへ
ゴンドラの色は黒の塗で、輝いている。片方だけから櫓をこぐので左右対称ではないとのこと。柳川の川下り等日本の船は船底は板を渡して平らなイメージだが、ぽっくりみたいな感じでちょっとコワイ(笑)

運河側にも出入り口がある




ベネチアガラスを見に行った小道の橋の下をくぐる

時間は後先だけど、運河での写真

バス停のように待合の小屋がある



路地の方からの運河



ハスキーー犬はどこにいてもおかしい(笑)

さあ、一度ホテルへ。今回再度の宿はサンジェレミア広場横のホテル・アマデウスというクラシックホテル。


ロビー付近もアカデミック^^;今回の中で一番いい雰囲気のホテルだった

廊下にベネチアングラスが飾ってあった。薄手で時代物のようだ

ホテル裏の向かいの建物。煙突から煙が出てるのに、かもめ君は大丈夫かなぁ…

夕食へ向かう さすがに海の幸のお店も多い

運河沿いのお店で白身魚のムニエルがメイン


帰りはすっかり暗くなった運河の夜景を見ながら、うろうろして戻る
リキュール類と甘いものが一緒に並べられている

船に何人も座って、飲んで歌う人たちがいた

屋台も多いようだった

とても大きなピザをどうやって運ぶのかと思ったら、切って売られていた^^;。

何の店かよくわからない




かくしてイタリア最後の夜は、ベネチアの運河の夜景を楽しんで終わった。







×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。