水仙の風景いっぱい駆け足旅

2008年のウィーン学友協会ホールでのコーラスの演奏旅行で、ヨーロッパが大好きに! 駆け足の旅ですが「撮る」ことを楽しんでいます

写真を「撮る」ことが好きです^o^
今はiフォンが主で、上手ではなくても四角の枠に自分なりに考えて撮ってます。思い出の昔の写真から楽しみながらアップしていきたいと思います

久々に都会の雰囲気

今年の暑さは本当に殺人的だ。
うちのマンションは角部屋なので三方に窓がありかなり風が通るのだが、残念ながら梁があって、一番よく居る中心部のダイニングの空気が淀んでしまって暑い。シャンデリア風の灯にプロペラが付いていて、それが回っているが役になど立たないくて暑い。


二度も熱中症のような状態になった位だ。一度は夜なかなか眠れず、眠剤も効かずに段々気持ちが悪くなって頭痛がしてめまいもしてきた。これはいかんと思い、低い温度でシャワーを掛かって体を冷やし、水分を取って梅干しを食べる。氷枕にして頭を冷やしながら、ひょっとすると救急車を呼ばなきゃならないとベッドより玄関に近いソファーに移って、どうしようと悩んでいるうちに眠れたので助かった。


そんなことがあったので怖くなって、疲れないようこまめに休むようにしていた。二度目は母を施設に送ってきた日。とても疲れたので夕方4時ごろちょっとベッドで横になった。南西の3部屋続いてベランダと腰高窓があるので斜めの西日が入る。日よけにカーテンを閉めてリビングのクーラーを付ける。母の部屋、リビング、寝室は昼間はオープンにして更にダイニングに続く大きな一部屋のようになっているが、寝室にはクーラーが無い。6畳用とリビングの16畳用の強力クーラーを斜めに送風し、加えて扇風機で風を送って過ごす。


1時間位で目が覚めたら大量に汗をかいていて気分が悪くなっていた。やはりめまいがして吐き気がある。急いでまたシャワーで体を冷やし水分を取って塩飴を食べて、氷水で首や手足や頭等を冷やし続ける。30分位で大分治ったのでホッとした。


そんなことで余り街にも出ず、ボンヤリした日々を送る。頸椎からの手足の痛みがひどくなって胸や腕も痛くなったのでその薬も出て、余計にボンヤリ(笑)。


先週、大久保混声の演奏会で新宿文化センターに行った。1日は大学の下宿の仲間のMちゃんが東京に来たので夕方東京駅へ行った。
普段は要件だけで素通りな街だけど、ちょっと写真を撮ったらなかなか面白かった。じっくり待っていい写真を撮る人もいるのかもねー


演奏会の待ち合わせは東新宿A3出口。新宿文化センターはオランダ公演の時の練習場だったのでよく通った。

ちょっとした飲食街とマンションが一体化している。螺旋形の天井の抜け感が近未来的な雰囲気だ。

間には木々も多く、この暑い時期もちょっとマシな気がする。椅子に座ってもやけどしない(笑)

ホールは集客人数も大きくて、新宿区の色々な行事に使われる。パイプオルガンは横に設置されている。


下宿仲間のMちゃんは趣味が多くて深い(笑)。
今回も1日で3つの美術館を廻ったらしい。土偶が好きって変わり者? 古代文字を勉強しようかななどと言っていた。
別れて帰路に着くころ丁度夕焼けだったので、直ぐ潜って地下鉄に乗らずにちょっと回り道してみた。
丸の内北口を出て振り返ると、中央ビル・日本ビル等が見え、JR山手線と新幹線、もう1つ何線かが同時に並行に走っていたりする。シャッターを切った時には新幹線はあっという間に行ってしまい、2つの線の電車が見える。

横断歩道を渡り切った左に、オアゾと日本生命ビルがある。でかい(笑)。

駅を出て向かいの、昔主人のオフィスがあった新丸ビルも大きい

そんな中にあると、やはり東京駅の煉瓦駅舎はホッとするつくりかもしれない。この後ろにでーんとあった建物を耐久年度になっていないのに取り壊して駅の南北の二手に分けて造り直したおかげで、海からの風が通って東京駅周辺のビル群の温度を数度下げる効果があるという。それをしていなかったら今年等この辺りは何度になっていたのだろう、ぞっとする。

丸の内南口の、下の5階ほどの中央郵便局の低い白いビルと壁面を削ったようなKITTE、丸ビルとこちらも背の高いビルが続き有楽町(日比谷)に続いていく。

この辺りも何度か建て直しが続いている。日本工業倶楽部会館と後ろは三菱UFJ信託銀行

ここを右に曲がると右側に日本生命丸の内ビル、日立製作所・生化学工業などが入っているビルが続く。今の主人の会社も暫く入っていた。背の高い木の並木が続く。

進むと、まわりのビルの背が高いので余り目立たないが、大手町野村ビルの時計台が見える。ここら辺も結構あちこち建て直しをしている

交差点から東京駅に続く線路の方を見ると、ここでも新幹線と在来線が並行して走っているのが見える。夕陽が新大手町ビルヂングに反射している。

交差点を左の皇居の方に曲がる。これも背が高い!! 大手町タワーかな

この背の高い双子のようなビルは、大手町ファーストスクエアの東と西。
この辺りは京都造形芸術大の卒業制作で模型を作ったので懐かしい。この右下の木々はちょっとした森風になっていて、それだけでも確かに憩いの場になっている。

この辺りから線路の方を振り返るとこんな感じ。当節はどこにでも乗り捨てできるシェアカーの置き場が点在する。

ファーストスクエアの入口がちょっといい感じ。透けるガラス素材で繋いで圧迫感を軽減している。

皇居の方。本物の夕日とパレスビルに反射している夕陽の2つが見えて面白い。このビルたちも建て替えられ、格好よく縦長フォルムになった。

ここを左に曲がるとパレスホテルと日本生命丸の内ガーデンホテルが見えてくる。横は御堀だ。ローマから平たい顔族の世界に飛び込んでくる人がいるかも…(笑)
卒業制作ではこの場所に3階建てで幼稚園と老人ホームとプールを造り、屋上をトラックにした。そんなものが本当にこんな場所にあったら便利になる人は多いだろうなー。

和田蔵門交差点。向こうは皇居前の広場に続く。夕陽が綺麗だ。

ほんの2~30分程度の回り道だったけど、いつもはわざわざ写真に撮ったりしない普通の通り道も結構楽しかった。


来年2月に嫁が2人目を出産することになった。今度は上の子(その頃2歳と2か月程度)を連れて出産に来る。多分クリスマスかお正月から家に来るだろうから色々と大変になる。まだまだ暑さは続きそうだ、体を大切にボチボチやって行こう。


本当は3月末にヨーロッパを予定していたんだけど、無理かな~^^;。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。