水仙の風景いっぱい駆け足旅

2008年のウィーン学友協会ホールでのコーラスの演奏旅行で、ヨーロッパが大好きに! 駆け足の旅ですが「撮る」ことを楽しんでいます

写真を「撮る」ことが好きです^o^
今はiフォンが主で、上手ではなくても四角の枠に自分なりに考えて撮ってます。思い出の昔の写真から楽しみながらアップしていきたいと思います

台風と日帰りバスハイク^^;

このところ日によって寒暖の差が多く、1日の朝夕の寒暖の差も大きい日が多いし、2週連続で週末に台風が来て不順な天候が続く。
大体なら母は施設にも慣れ、主人のコンサートも私の演奏会も終わってホッとしているだろうからと思っていたが、さにあらず(-_-)。


10月末の気持ちの良い日を予想して日帰りのバスハイクを予約していた。本当は東北の紅葉を見に行きたい所だったが、主人のコンサートが続いて土日はほぼつぶれ、なんとか日程が合う日帰りハイクになった。ヒリゾ浜の周遊・万城の滝・龍宮窟を巡る、海の藍を楽しむスケジュールで、期待していた。


なのに~(T_T)台風が近づき生憎一番関東に影響がある時間にかち合ってしまった。でも交通社は天候によるキャンセルせずそのまま決行とのこと。雨の中を行くのはわずらわしいし写真も撮れないだろうからと迷ったが、お弁当を食べるだけでもいいじゃない?という主人を尊重して参加。
集合場所の新宿のバス乗り場に行くまでに結構濡れた(笑)が、バスは満席で出発した。


メインの伊豆の南端、ヒリゾ浜からの船が楽しみだったが、予想通り?欠航。代わりに湾内周遊になったが、これも10時半には午後の便が欠航になり、浄蓮の滝めぐりに変更になった。始めにトイレ休憩を兼ねて伊豆フルーツパークへ。お土産やに寄る予定がないツアーなので、ここで先にお土産調達。美味しそうだったので桃と苺のドライフルーツやフルーツキャラメルなどを買う。

次に修善寺を通って万城の滝巡りへ。

傘は必要だったけれどそれほど土砂降りではなく、綴れ織りになっている道を一列で降りていく。

降りる途中に、いつもはチョロチョロの湧水や雨水が結構な滝になっているのが見える

距離はなくてすぐ下に着く。メインの滝もかなり水量が増しているようで先を歩く人たちから「おぉー」という声があがっているのを聞いて、わくわくっ。


雨ばかりで。苔が元気そう(笑)ゆっくりになったら苔を育てたいなぁ…

この滝は、天城山の北麓を源流とする狩野川に注ぐもので、支流の地蔵堂川に位置する。
以前は滝の裏側を見ることができ裏見の滝の別名もあるが、岩盤の崩落のおそれで現在歩道は閉鎖されている。2010年 ~2011年にかけて崩落防止のために柱状節理の溝をモルタルで埋める補強工事がなされたので自然の姿ではないとのこと。
以前の自然な姿がこちら↓

縦にモルタルを詰めて岩のようにして補強されたのがこちら↓ このせいで、ジオサイト指定ができなくなったのことだ。

今回はこの水量の3倍くらいになっていたらしい。確かに怒涛のような爆発したような滝の音は圧巻。水しぶきと小雨で周り全体がほわほわ(笑)なのも面白い。
綺麗な水が絶えず流れていて、山葵の産地。橋を渡って行くと奥には山葵畑がある。

バスからも山葵畑がみえる

距離はないけれど、降りたのを今度は上がるのは結構大変だ(笑)
バスの運転手さんたち2人組と添乗員さんたちは傘や水ふきで大変な手間だ、お疲れさんです^^;。


途中で積み込んだお弁当。外では食べられないので、バスの中でいただく。

つめたくなってるからどうかなと思ったけれど、思ったより美味しくてラッキー(^_^)v量も多かったので、鮭はおにぎりにして後に取っておく…^^;。


雨がひどくなってくる中を伊豆半島の中央を南に下り、桜の頃は並木で有名な河津桜並木を通って更に下っていく。

次は竜宮窟見学。

傘があった方がいい、位の雨だったが、段々降ってきた。

狭くて暗い階段を下ると…

正面に海が見える穴が開いていて、真ん中も抜けていてびっくり(笑)

洞窟の横はこんな浜になっている。かなり高い波になってきた

晴れたらこんなだったらしい(笑)↓

この後は急遽下田港に寄りトイレとお買いものをし、最初に行く予定だったヒリゾ浜が見える展望台へ廻る。


窓から写真を撮っても雨で何かわからない位になってきた。大丈夫かなぁ^^;。普通はこんな時に車で外に出ようとは思わないよなぁと思いながら高波に警戒して船が引き上げられている所や、濁った海水が岩を砕くところを眺めた。

あの船に乗って周遊するはずだったとのこと。


流木が沢山打ち上げられている

船がかなり上の方に引き上げられていた

段々山の上の方に向かう

海を見下ろすあいあい岬の展望台に降りて、巡るはずだった湾を眺める。

これも晴れたらこんな具合らしい↓

確かに澄んだ海水で晴れたら綺麗だけど暴風雨の景色も中々見られないかも(笑)。いつかまた来よう。
雨でトイレが大変なので、予定よりお店のある場所に立ち寄った。雲丹イカやおまんじゅうなど買ってしまったけれど、色々見るのは楽しかった。雨がひどくても自分が運転するわけでもなく、お気楽だ。途中の川も水が増していた


最後は代替の代替、浄蓮の滝と伊豆の踊子銅像。

ここもつづれ織りの階段を下って行く。

浄蓮の滝も、通常の数倍の水量だったらしい。ガイドさんがこんなのは初めて見たとびっくりしていた(笑)

ここにも横に山葵畑が続いていた。

踊り子と青年の像。

写真だとそう見えないが、ここを出たらあっという間に真っ暗になった。後は寝ながら乗っているだけだから楽だけど^^;。雨の中わざわざ出ていく人は少ないようで、特に渋滞もなく無事新宿に着いた。子供達にはあんな天気なのに出ていくなんて無謀はするなと叱られたが、予想外が沢山の面白いバスハイクだった。











×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。