水仙の風景いっぱい駆け足旅

2008年のウィーン学友協会ホールでのコーラスの演奏旅行で、ヨーロッパが大好きに! 駆け足の旅ですが「撮る」ことを楽しんでいます

写真を「撮る」ことが好きです^o^
今はiフォンが主で、上手ではなくても四角の枠に自分なりに考えて撮ってます。思い出の昔の写真から楽しみながらアップしていきたいと思います

元気が出る歌詞のコーラスについて ♬^o^♬

10月末に区の恒例のジョイントコンサートがある。
参加している女声合唱団も出るのだが、今年は何だか元気が出る未来に向かうような歌詞の2つの曲になった。


この頃どうも気持ちが落ち込みがちなので、週1回の辻先生のレッスンの日に歌うのが楽しみだ。勿論文句言いの私は他のパートがテンポが遅いとか、皆指揮を見ていないので出がそろわないとか色々思うところはある^^;。勿論自分の声と実力を思うと、声にだしてはとてもいえないけど(笑)


でも歌はいいなぁ。初見の曲に何とかついて行って歌い上げた時が一番好きだ。初めての楽譜を歌うわくわく感は何物にも代えがたい。


最初の曲は、今年のNコン(NHK全国学校音楽コンクール)の高校の部の課題曲。NHKで辻先生が48にし指導している番組があったが、テンポが早くリズムが変拍子で転調も多いので結構難しい。
何と作詞は「Elvis Woodstock」さん。こんな、人をなめきった(笑)ペンネームの作曲家は誰かと思ったら、俳優のリリー・フランキーとのこと。私より7つ下の同じ福岡出身。この課題曲に関しては、作曲するときに切ったりせず詩を全て使ってほしいとの条件があったらしい。


そのせいで前代未聞の長い課題曲になったらしい。歌う方にとったら心に響く歌詞を気持ちよく歌う以前に、あちこち気を遣って歌うのでもとても疲れる(笑)。でも素晴らしい。



「君が君に歌う歌」 作詞 Elvis Woodstok (リリー・フランキー)


君は傷ついてないかい? 誰かを傷つけてないかい? 
正しいことにひねくれて 分らなくなる時があるから


君は夢見ているかい?  誰かの夢を笑ってないかい?
回りが敵に見えてたり うらやましいと思ったりして


雲はちぎれて また かたまって  線を描いて消えていくけど
今 君の未来が小さく暗く 見えていたとしても
その 想像通りにはならないから 心配しないでほしい
これはいつかの君が 君に歌う歌


足先に舞う 桜の花びら 踏みしめ 君は 漕ぎ出していく


恋をして すれ違い 離れ離れになる
涙が止まらないのは 悔しいからじゃない それは君が
相手の痛みをわかるようになったから


卒業し 仕事して 立ち止まってしまう
涙が止まらないのは 出来ないからじゃない それは君が
自分の可能性を信じているから


偶然なんて 本当はなくて 友達も親も 奇跡的に出会えたって気づく
セオリーなんて 本当はなくて 初めてのことが 物語を毎日紡いでく


清流と 濁流を 乗り越え 倒れたら 立ち上がり 汚れたら また立ち上がって


君は大人になっていく


夜空に浮かぶ 大きく光る星は 近くにいるからそう見えるんだ
消えそうな 小さく 暗い星を 指差してごらん
今 明るく見える星を通り過ぎて 瞬くそこを 目指してごらん
遠くにあるから 暗く見えているけれど 本当は どうなるのか 見に行こうよ
どれだけ 美しく 輝いているのか さあ


君は 悲しんでないかい? 誰かを悲しませてないかい? 
冒険は今 荒波を越えれば やがて凪になる


君は見上げているかい? 誰かを見下ろしてないかい? 
すべての星は同じように キラキラ輝いているんだよ


花は踏まれて また 蓄えて 種を残して 咲いている
今 君の未来が小さく暗く 見えていたとしても 
その 想像通りにはならないから 心配しないでほしい 


これは いつかの君が 君に歌う歌 
未来の君が 君に歌う歌
・・・・・・・・・・・・・・


もう一つの曲は辻先生の義理の妹「なかにしあかね」先生の組曲で「空の匂い」
これも素晴らしい歌詞で、へこんでいるときは涙が出るくらいだ。特に、へたでもコーラスをやっている者にとっては^^;気持ちが入る。


「空の匂い」


雨上がりの朝 空の匂いに満ちながら 過ぎていく私の時たちよ
  昨日と今日の間に 光の線を引きながら


光り泡立つ中 春のしぶきに濡れながら 生れ出る私の時たちよ
  昨日までの悩みを 希望の線で 消しながら
そして今が生まれた


「そして今が生まれた」


今 同じ星を 分け合い  今 同じ時を 分け合い  今 同じ歌を 分け合い
今 同じ夢を 分け合い  今 生きている


数えられないほどの 奇跡のなかで 生きている愛が 命に溢れて 
今 今 今


「歌よ あなたは」


青空が みつからなくて 飛べない時 歌よ あなたは いつも
私の心に 寄り添い 闇空を 照らしてくれる
  歌おう 彼方の星々の 静寂(しじま)に 響き渡る 愛の歌を


寂しさに 耐えられなくて 泣きたい時 歌よ あなたは いつも
孤独な心に 寄り添い きららかな 光を灯す
  歌おう 彼方の 人々の心に 響き渡る 愛の歌を


残念ながらまだYouTubeにはアップされていない。
あかね先生の歌はこんな感じというのを「今日もひとつ」という歌で。言葉がはっきりしているグループの歌でどうぞ。たまたま久留米の石橋文化センターでの収録のようだ(笑)



こうして歌詩を書いてみるとステキだけど、やはり音符がついてメロディーに乗ってこその心打つ歌なんだなぁ。やはり歌は偉大だと思う。いい声だったら良かったんだけど…こればかりはだみ声でもしょうがない。でも、今より少しでも上手になりたいから練習するのだ。


今日は母のデイケアのある日だったが、朝からめまいがする、吐き気もして立てないというのでお休み。予備のめまいの薬を飲んでもらって寝かせている。「どうしてこんなめにあうんだ」とか言うけど、昨日も2時頃迄10分おきにトイレに行き、入ったら10分くらい出てこない。そんなうろうろしていたら眠れやしない。それにこの気候で普通の人でも体調が良くないもの…母はいつも自分のことしか考えない(笑)。


そういえば、母の母、私の祖母は音楽の教師でピアノが上手だったらしい。もっとも母を生んで6か月で亡くなっているので実際より美談になっている可能性もある(笑)。また父も母も、認知症が出てから知ったのだが歌が好きだったらしい。もっとも二人ともどっちかというと音痴の部類だったと思う。まあ好きなものは多いほうが楽しいから、良しとしよう。




さてさて来週の水曜までに、クラフトの課題の半径25センチ以上で高さ20センチ以上のケーキを作らねばならない。見本は色々…テーマも自分で決めなきゃだけど、何も浮かばないので「クリスマス」(笑)。講師資格の検定なのだ。まだ全然できていないのに何やってんだか(笑)
さあ、いい音楽を聞きながら頑張ろう!!





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。