水仙の風景いっぱい駆け足旅

2008年のウィーン学友協会ホールでのコーラスの演奏旅行で、ヨーロッパが大好きに! 駆け足の旅ですが「撮る」ことを楽しんでいます

写真を「撮る」ことが好きです^o^
今はiフォンが主で、上手ではなくても四角の枠に自分なりに考えて撮ってます。思い出の昔の写真から楽しみながらアップしていきたいと思います

クロアチア駆け足旅8 チャプタットへ

明日、朝一でドゥブロヴニクの観光に行けるよう、すぐ近くのチャプタットに向かう。
日頃ほとんど車に乗らない生活をしているので、バスで移動するのも何だか嬉しくて、ついついバスの窓に顔を押し付けて外を眺めてしまう。山も石灰質の山が作り出す面白い山肌になって楽しい。

モスタルの雰囲気から山を出て海へ

何キロもの川の流れの中に橋が一本もないとのこと。船で渡るの?

この地域最大の畑のエリア。

海に出てきた。アドリア海の海の色は光によって、濃い藍色に見えたり石灰岩の海底なので白っぽいエメラルドグリーンに見えたり、似たような景色が続くのだが見飽きない。

着きましたホテルクロアチア。かなり規模の大きなホテルのようだ。


トラビクスのホテルは大抵大当たりだが、ほぼ寝るだけなので本当にもったいない気がする。でも、滅多にホテルにもいかないので、探検できて楽しい(笑)。かなり斬新な設計のホテルみたいで、探検のしがいがありそうだ。

ロビーも広くて綺麗

部屋にベランダがあって海が見える!!

これは絶対海に下りて夕陽をみなければ!

なかなか面白い造りになっている。ただ、ヌーディスト専用の海辺があるので注意せよとのこと。そんな場所があるとはびっくりだ。

綺麗な海がすぐそこにあっても、ちゃんとプールもあります

夕食はディナーブッフェ。広いし綺麗だし色々な食べ物が並べられていて種類・量・味ともに素晴らしかった。ただ飲み物は別料金なのが海外での宿命。
ここで主人とアルコールの取り方でもめて喧嘩になった。主人はお酒に飲まれるというかだらしないというか…食事中一言も口を利かないことになり、後から考えるともったいなかった。

いよいよ夕陽が見られる。あっという間に沈んでしまうのだが、本当に綺麗だった。帰り道、本当にすっぽんぽんのおじさんが歩いていて驚いた。世界は広い(゜o゜)

夜はまた月が綺麗に見えて感動。スマホでとれるかななぁと思ったけれど、そこそこ映っている。

明日も朝8:30にはホテル出発、おやすみなさい。








×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。