水仙の風景いっぱい駆け足旅

2008年のウィーン学友協会ホールでのコーラスの演奏旅行で、ヨーロッパが大好きに! 駆け足の旅ですが「撮る」ことを楽しんでいます

写真を「撮る」ことが好きです^o^
今はiフォンが主で、上手ではなくても四角の枠に自分なりに考えて撮ってます。思い出の昔の写真から楽しみながらアップしていきたいと思います

ハーグ、アムステルダム公演旅行 2日目

午前中皆と一緒に、ダム広場とアムステルダム国立美術館を巡るアムステルダムの市内観光をし、午後はコンセルトヘボウの合唱ホールで合唱リハーサル練習。現地のコーラスの方達との顔合わせも兼ねる。
夕食は事前のアンケートでホテルで食べる人と、ダム広場辺りで自分たちで食べる人に分かれ、私は同じパートの人たちと外に行く予定。


編む水るダムは自転車がとても多い。ブレーキのないタイプでスピードも出るが、自転車用の専用歩道も整備されており、ルールもきちんとしているらしい。


広場はかなり広く観光客が行きかい、そこを重要な建物が囲んでいる。


他の混声で一緒に歌ったことがある人が混ざっていたりしてびっくりするが、これも合同合唱団の楽しさかも。



15世紀に市庁舎として建てられた後、ナポレオンの兄弟が済んだことから王宮となったものだが、壁の灰色や塔の青銅の雰囲気が古さを出していた
古くから貿易で繁栄した国だけあって古いが、ドイツやフランスなどとはまた微妙な違いが面白い。

でかいアート標識を目印に(笑)美術館へ向かう。木組みをイメージさせるようなちょっとおもちゃっぽい可愛い壁面で、窓が階段に沿って斜めになっているなど、お洒落な建物自体が何だかわくわく感を誘う。

建物に対して華奢な扉もオシャレ

日本で見たレンブラントは葉書大の小さなものだったが、流石に大したものだ。ここのエリアは、ピンク地の壁紙に「レンブラント」の文字が抜かれている演出がニクイ。

建物自体も、彩と細かさが美しいので見て回るのが楽しくなる。

この壁紙の優しい色あいも素敵だが、凝りすぎない入口の形がまたいい。

ミルクを注ぐ女 日本で話題になっていたのですぐに目についた

吹き抜けになっている部分も、演出が楽しい。

展示の内容が変わるのを暗示させる狭い扉と灯りの演出、流石です

絵画はそれ自体の出来やエネルギーが素晴らしいのは当然ながら、天井から釣るのか壁のフックに架けるのか、額縁を派手にするのかスッキリするのか、色目はどうなのか、ほかの絵と並べるのか単独にするのか…そのバックの壁をどんな色にするのか、それらが見える部屋を狭くして囲むのかオープンにするのか、光をどうあてるのか…


美術館は、絵の単独の内容だけでなく、取り巻く全てが関わる。この美術館はとてもオシャレで、見学者が楽しく見て回れる工夫が沢山あったことに感動した。素晴らしい。


しかも!!
絵画ではないが、ツウ(笑)の人?にはよだれ物の展示が地下にあるのだ。ピアニストの加納先生に情報を貰って、売店に行く時間を削って早足で巡った。多分私たちだけが見に行ったんじゃないかな、ラッキー♬ 
ただ広さと時間を考えるとじっくり見られないと踏んだので、後からでいいやと思うものは写真で撮って廻り、ピントはイマイチ(笑)。


オランダのデルフト焼きの紺は綺麗だ

航海の国ならではの船の皮と竹の模型たち

このドレスたちはクラフトの参考にもなるので、会えて嬉しかった

古楽器から船の模型、ガラス器、陶磁器、小物、ドレス…これらの展示が真っ暗な中の黒地の壁にポイント照明で照らし出されていて、本当に神秘的だった。それぞれに自分の見たいところを重点に見たのでバラバラだったけど、ピアニストの加納先生に感謝。


練習室は熱気むんむん。現地の男性たちは休み時間に一杯ひっかけてきたようで顔が赤くなっていた。楽しさ優先なんだねー(笑)

ここでちょっとしたトラブル。団の中では私でも若手な年齢構成なのだが、たまたま空いている席が前列しかなかったので座ったところ、パートの先輩が「貴女は後ろに行って!、私たちが前で歌うんだから」と、ちょっと周りの人が引く位の権幕でびっくり。


別にしゃしゃり出るつもりはなく、元々指揮者にいかに応えられるかが楽しみなタイプだし、総勢100人くらいになるので歌う場所なんかどこでも一緒じゃん、とか思っていたから、それがいけなかったのかもしれない。


私って嫌われていたのか…思いがけずのあからさまな仲間外扱いを受けて、ちょっとがっかり。なので別に誰とでもいいんだけど、夕食は誘われたのでアルトの人達と一緒に行くことにした。アルトは皆のんびりしていていいなぁ(笑)

面白かったのは、お肉が食べたいグループとピザが食べたいグループが「じゃあ後でね」と二つの店に分かれて入ったのに、中で繋がっていて「あれーっ?!」となったこと(笑)


明日はいよいよハーグで前夜祭コンサートだ、わくわくする。


















×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。