水仙の風景いっぱい駆け足旅

2008年のウィーン学友協会ホールでのコーラスの演奏旅行で、ヨーロッパが大好きに! 駆け足の旅ですが「撮る」ことを楽しんでいます

写真を「撮る」ことが好きです^o^
今はiフォンが主で、上手ではなくても四角の枠に自分なりに考えて撮ってます。思い出の昔の写真から楽しみながらアップしていきたいと思います

新宿御苑の紅葉2018 友達とランチ

11月27日、久々に横浜の友達と、11半から3時まで居座れる(笑)ブッフェランチをしながら色々よもやま話。2時半頃からちょっと足を延ばして新宿御苑に行ってみた。


普段狭苦しい空の見えないマンション暮らしをしていると、広々とした場所はとても嬉しい(笑)新宿門から入る。今日はスマホ写真だがどうかな?
彼氏とではなく、女子友との散歩も好い物だ(笑)。

今年は台風と塩害で葉の先が茶色になったり枯れていたりで期待できないと聞いていたが、まあここでも話をしながらだから…
とにかく木も大きいし芝生も広々、それだけで素晴らしく、思ったより紅葉もいいかも

遠目に見ると葉の先だけが仄かに染まっていい感じだ

かえって近くで見ると先の細かい所は枯れているのがはっきり見えて汚い^^;

ヤツデの場所から芝生を横切って水仙エリアに行く。
季節を間違えて早先している水仙たちがいっぱい。とてもいい香りがしていた。1998年頃初めて付けたHNが香り水仙とつけたのは、白くて香りがいいのが好きだから。

中央を中央休息所の方向へ進む
桜の紅葉は赤より黄色が多いようだ。何せ木が大きい

東京の日は短いが、その分影は早くに長くなる

銀杏の木が大きいので緑と黄色が入り混じっているのが綺麗

右下が人の頭だから相当大きい

遠くが大温室

NTTドコモ代々木ビルと夕日はどうかな?

三角花壇からすぐの銀杏を見上げる

根本はぎんなんだらけ

緑と黄色は清々しい若さを感じて元気が出る

天気も良くて気持ちがいい

ドコモビルはもっと高い(笑)

とてもとても広い(笑)

水辺に写る景色はまた違う世界を作ってくれる 中の池辺り

丸い生垣がかわいい

今日はうつっている景色が気になる(笑)

何故だかちょっと絵葉書風に写った

手前の笹が日本だなぁと思う(笑)

下の池では沢山の鴨があそんでいた

やはり近くで見ると葉の先が痛ましい

鴨の親子が優雅に泳いでいる

細い葉の楓もちょっと遠目の方がよさそうだ

十月桜の大きな木があって、本当に満開なのでびっくりした。

これは狂い咲きではなく、この時期に咲く桜

ツツジ山のベンチで一休み 春は桜で賑わう場所だ

大きな木々の横を地折ると無何故だかほっとする。不思議だ

旧御涼亭、という台湾の建物があり、そこからの池と庭園はまた外味違う

丸い木の柱のぬくもりがいい

中華模様の廊下

丸い刈込が可愛い

こんなところが台湾のお茶を飲みながら日本庭園を見るのも素敵だろうな

天井の木組みもほっとするし、浮彫の欄間風の飾りも綺麗だ

特徴的な丸窓

上の池を通っていく

下から見上げると葉の小さな楓がとても綺麗

ほわほわな感じ

先が染まって素敵な雰囲気

日本庭園の方は、色がさえない

楓もやはりはっきりしない色目だ

下から見ると何とか(笑)

上の池

これがくっきりした紅葉だと素晴らしいだろうね

最後にまたドコモビルを見て、西の森から新宿門に出る

台風の影響は思った以上に大きく、紅葉は今一つだったけれど、黄葉はまずまず綺麗だった。何にしろ広い聞きの間を歩くと気持ちが良い。行って良かった~(笑)



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。