水仙の風景いっぱい駆け足旅

2008年のウィーン学友協会ホールでのコーラスの演奏旅行で、ヨーロッパが大好きに! 駆け足の旅ですが「撮る」ことを楽しんでいます

写真を「撮る」ことが好きです^o^
今はiフォンが主で、上手ではなくても四角の枠に自分なりに考えて撮ってます。思い出の昔の写真から楽しみながらアップしていきたいと思います

北東北の桜旅行2018 その4 弘前城公園と帰り道

本丸のそばに大きな階段展望台が設置されていて、入場券を払わなくても城と岩木山やしだれ桜群が見られるようになっていた。人がいっぱいだったが、外人の数もかなり多かった。
城と岩木山を撮ったけど、山が綺麗に撮れていないのが残念

枝垂れ桜もしろっぽい種類と色の濃いものがあって、どちらも一斉に咲いて綺麗だ

弘前城の本丸は思ったよりかなり小さかったので、ちょっとがっかり(笑)。

真っ白な漆喰の重厚な壁をくぐって中へ

梯子のように急な階段を上がる

小窓からのしだれ桜

展示スペースに籠が展示されていた。もう一方には兜と軍配うちわが置いてあって、手に取ったり着て写真を写したりできるので、外人、特に中国や韓国の人たちがかん高い声でワイワイ言って群れていた。松の面倒なのでパス^^;。

各小窓から色々な種類の桜が見える

階段が急なので係の人が警備している。2階から3階へ

全体の模型や写真などが飾られている。建物を大きな梁が支え、その下に耐震鉄骨が支えている。

見渡す桜と岩木山。城内だけでなくずっと桜が続いている。残念ながらこれも山が綺麗に写っていない。青森の富士山というだけあって綺麗だったのに~

違う窓から別の視点で桜がずっと続いているのがよくわかる

岩木山が綺麗に写っていないのは、ピントのせいなのか、露出のせいなのか …まだそれさえ分らない。こんなにいいところなのにな~

丁度鳥が飛んでいるのがわかる。ベテランの腕のいい人などは鳥にピントを合わせてすごい写真を撮るんだろうな~

松とソメイヨシノと枝垂れ桜と…
うー、本当はここの背景にも岩木山があるんだけど(T_T)

窓からの桜はカーテンのようだ

城から出て高くなっている石垣の上からの眺め。上から桜が垂れている

でかい桜だ。桜の枝の間に綺麗に岩木山を入れて撮るのがいいのだけど…なかなか難しい

満開で、もうはちきれそうだ

これもな~露出が合っていないんだと思う。いい位置なのに残念だ。

水辺の桜は池に写って綺麗だ

元気に上にも成長している桜たち。あっち向いてもこっち向いても桜だ!

はね橋付近を通って、西堀へ。ここはまだ咲いていないかも、と言われたが、とんでもない、どこもかしこも満開の桜だらけ!!

上の写真の場所は左と右に桜があるトンネルになっていて、右側には川がありそのむこうにも桜並木がある。遠くに火の見やぐらが見える

この並木もどこまでも続いている。水を隔てて向こうの並木もずっと続いている

あ。岩木山が見える!と一緒に取るんだけど、ほぼ色が写らない。

ここも、どこもかしこも桜の枝の間に岩木山が見えてカッコイイはずなのに、多分全体も暗いから露出の設定が悪かったのだろう、がっかり。

歩いてきた方を臨む

上を向いたらあっちからもこっちからも桜の枝が寄ってくる(笑)

水に映った桜

西堀も沢山の人出。まだ咲いていないかもしれない、と言われたとは思えない満開(笑)

中の川と土手

池のふちの桜 これは花が大きめの一重

のんびり鴨が泳いでいた

西堀桜の並木を池側から見る

桜のトンネルをくぐってきたらそこが入口だったのね(笑)

まさか水芭蕉が咲いているとは思わなかった。

綺麗に並んで咲いている

古い木が多い。これは一番古い銀杏

堀の水にあっちからもこっちからも桜が枝を伸ばしている

もうまーんかい(笑)

この一角は全国の色々な種類の桜が植わっている場所だが、これだけ見たからもういいかなと思うくらい(笑)

小さな花の桜の枝は雪が吹雪いているようだ

バックが青空だとやはり映える

散ると花筏になるんだねー

バスの方へ帰るのだけど、これでもか!!と咲き誇っている

最後まで、岩木山が綺麗に撮れなくて残念

最後にお土産を見てバスへ向かう。色々なものがあるが食品が多く、余り可愛いものなどはなかった。

若い頃は、ほとんどお土産は海外も含めて買わなかった。この頃は財布の中身はないけれど、友達とか孫とかについ買ってしまう(笑)。そこでしかないものならいいかなぁと思う。桜に関るものを友達へと考えていたのでゲット。
最後にえ?と思って時間ギリギリで買ったのがこれ。天然色素の青いジャムを初めて見た。ほっとするときに紅茶に入れて楽しもう。

どの場所でも、PAエリアでさえ満開の桜で桜で…本当に素晴らしい東北旅行だった。後はバスで仙台迄南下して、新幹線で帰るだけだ。
とはいえ、途中のトイレ休憩の化女沼でもしっかり撮る(笑)

白い桜

ピントが甘いのが残念^^;。

いよいよ仙台につき、新幹線で寝て(笑)東京迄。

今回もたった1泊だったけれど、しかも例年ではまだまだこれから北東北桜が開花し始める時期なのにどこでも満開。本当に素晴らしい桜旅行になった。
初めて弘前にまで行けて幸せ。でも、好いんだろうか…行きたかった所にこんなにたまたますっと行けて^^;。
いや、いいのだ。今度はいつか弘前辺り、五能線でのんびり周ることをことを夢にしよう。
笑える誤変換が沢山あったので少しは直しました<(_ _)>。山ほどの似たような桜の写真に付き合っていただき、ありがとうございました。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。