水仙の風景いっぱい駆け足旅

2008年のウィーン学友協会ホールでのコーラスの演奏旅行で、ヨーロッパが大好きに! 駆け足の旅ですが「撮る」ことを楽しんでいます

写真を「撮る」ことが好きです^o^
今はiフォンが主で、上手ではなくても四角の枠に自分なりに考えて撮ってます。思い出の昔の写真から楽しみながらアップしていきたいと思います

東北震災復興コンサートin京都 3日目(3月5日)観光2

余りの激しい雨で急遽、京都駅から遠くない場所にある水族館に行くことになった。まだ資金は大丈夫らしい(笑)

タイル画にもあるが、オオサンショウウオが売り? こちらが実物。

エイがゆうゆうと泳ぐ大きな水槽。深い青はなんとなくわくわくさせる(笑)

イワシの群れ

水族館でこれが見れるってすごいもんだ

すごいねーとか言いながら、それぞれの話は続く(笑)

さめの洞穴。 こちらに猛スピードで泳いでくるのでびっくりする

孫が大好きなちんあなご 後から見せようと思ってつい撮ってしまう^^;

歩きながらも、面白そうなものにはまたつい反応して撮ってしまう 鰻の仲間?

クラゲは癒しだ。色のライトで照らすなど、もう少し楽しい工夫もあっていいかも。

京都駅からそう遠くないので、新幹線が通るのが見える

いよいよイルカショー。イルカたちはとても履行で色々とやってくれるのだが、スピードが早いのでシャッターが追いつかない^^;。

飛びます・飛びます

丁度幼稚園たちが遠足に来ていた。一緒になってワーワー楽しむオバサンであった。

ペンギンは陸ではよたよた歩いて可愛い。むこうから寄って来てくれる(笑)

集まって何か話しているみたい(笑)

泳いでいる姿はとてもスピード感があって凛々しい

思いつきの水族館だったけど、結構面白かった。流石に色々と話ながらの見学で、私にしては写真は少なかった。大きな声で話ながら歩いても文句言われることもなく、いい時間だった。

京都駅に戻って、これも私以外は皆知っていた、竈焚き炊き立てご飯と京漬物が美味しいお店でランチ。

京のお漬物各種とご飯かおかゆが食べ放題で、トンカツ・卵とじ・焼き魚・から揚げなどのランチといっしょで1500円也。

そしてYちゃんは島根へ、Mちゃんは豊橋へ、Hちゃんは彦根へとそれぞれ帰って行くのでお別れ。皆それぞれに頑張っていて素敵な偉い人々だ。自分を大切にして日々をきちんと過ごしている人達と一緒だと私も楽しい。いい時間をありがとう、また元気で合えますように。


さて私は、2時半に京都駅で演奏会を聞きに来てくれた大学時代の友達と待ち合わせ。10年ぶりくらいだろうか。やはりお互い「キャー、おひさしぶり~」と手を振ってしまう(笑)。沢山話をしたいので、駅2階のミスドで飲み物を買って座る。昨日と違って肌寒いので、ストーブがあちこちに設置してある。


友達は開口一番「猫ちゃんの所は幸せだよねー」と言った。彼女は翻訳家で絵本も出している。ハーブの香りのする素敵な薪ストーブのあるおうちと街中のマンションを行ったり来たりのリッチな日々のはずだが? うちだって薄給の家計でてんてこ舞いの娘、ハードな仕事で体調が良くない息子、マイナスはそれなりにある。
とはいえ彼女にも子供のこと親のこと色々あるようだ。自分のことなら自分で決められるけれど、子供や親のこととなると口出しもできるようなできないような…そこが難しい所だが、成人させたらもうそれぞれに任せるしかないものね~。


下宿の仲間との話もそうだが、違う家庭の話を聞くと、そうよね~とか、そうなのか~とか勉強になる。結婚してもしなくても、子供が居てもいなくても、親の面倒を見ても見なくても心配ごとはあるものだ。たまに会って、皆それぞれ頑張っているんだなぁと思うと偉いなぁと感心し、また自分もしっかりしなきゃと思う。


屋根のあるはずの京都駅なのに、途中ですごい音で降り込んでくるほどの大雨になった。あっという間に時間が経ってしまう。5時前に私は黄檗の親戚の家へ。77歳になる母の従姉妹は去年おじちゃんが亡くなったので1人で家を切り盛りしている。風邪がなかなか治らなくて、再度お医者に行ったら肺炎を起こしているとすぐ入院で、3日後に亡くなった。


大学時代にお世話になっただでなく、とても親しくしているので私たちもショックだった。ただ母を連れてお葬式に行くには寒すぎる季節だったので失礼したので、やっとお参りできた。


大きな家で1人で過ごすのも年を取ればとるほど大変そうだ。雨戸の開け閉めからゴミだし買い物、料理、洗濯…京都は寒いのでストーブの灯油運びも大変らしい。しかもとても綺麗好きで徹底している。車の運転もしてるし、夜は近所の人たちと1時間ほど歩く会に出ているらしい。見習うべき先輩だ。どうも私の周りは偉い人ばかりなのか、私が怠け者すぎるのか…^^;。


皆で私のダイエットを阻止しているようで、お寿司屋さんに予約してくれていて、もうお腹いっぱい。手慣れた客間でゆったり寝かせてもらった。


6日はずっとおしゃべりしていても良かったのだが、せっかく来たんだから車でどこかに行こうと言われて(70代でも元気だ…(笑))それこそ何十年かぶりなので、伏見稲荷と運気を上げるという大黒寺を所望。これは次回に。


お付き合いいただきありがとうございます。







×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。